最新情報

  • 2020.07.29
  • お知らせ

『牛カツと和定食 京都勝牛 伏見稲荷店』8月1日(土)リニューアルオープン!

『牛カツと和定食 京都勝牛 伏見稲荷店』8月1日(土)リニューアルオープン!

いつも「牛カツ京都勝牛 伏見稲荷店」をご利用頂きありがとうございます。
この度、伏見稲荷店を『牛カツと和定食 京都勝牛』としてリニューアルオープン致しますことをお知らせ致します。
つきましては、リニューアル期間として7月31日(金)を店休とさせて頂き、翌日8月1日(土)より『牛カツと和定食 京都勝牛』としてリニューアルオープン致します。

『牛カツと和定食 京都勝牛』は、牛カツ京都勝牛が手掛ける和食レストランとして、2020年3月27日にオープン致しました「牛カツと和定食 京都勝牛 ららぽーとTOKYO-BAY店」に次ぐ2店舗目。
京都エリアでは、初出店となります。

お品書きは、名物「牛カツ」を主役に四季折々の食材で彩る「和定食」をお楽しみいただけます。

至らぬ点も多々あるかと存じますが、より美味追及に精進して参りますので引き続き変わらぬご愛顧を贈りますよう宜しくお願い申し上げます。

▶店舗情報はこちらから

お品書きの特徴『季節のお盆』

無形文化遺産に登録された和食文化の特徴の一つに「自然の美しさや季節の移ろいの表現」という、四季豊かな日本ならではの定義があります(出典:農林水産省HP)。

定食といえばついついおかずに目が行きますが、四季の移ろいを表現するために私たちが注目したのは「ごはん・みそ汁・漬け物」。
季節ごとに変化を加え、旬の食材を使用した「ごはん・みそ汁・漬け物」をご提供致します。

お馴染みのメニューもきっと新鮮な気持ちで楽しんでいただけるはず。
四季豊かな日本ならではの美味しさを、ぜひ心と体で感じてください。

≪季節のお盆:2020年7月~8月≫

『季節のお盆:2020年7月~8月』

◆ご飯〈米〉
~その時期一番美味しいお米を一番美味しい炊き方で
「秋田県産あきたこまち」

◆みそ汁〈具材・味噌〉
~旬の具材と、それに合わせたお味噌と出汁で
「みょうが・とうもろこし・オクラ」と「信州白味噌」

◆漬け物〈野菜〉
~漬ける野菜も漬け方もその時期一番美味しい選び方で
「新生姜と胡瓜」

≪代表的なお品書き≫

【牛カツ】
・牛ロースカツ定食…1,480円(+税)
・牛ヒレカツ定食…1,980円(+税)
・牛ロースカツ牛ヒレカツ定食…1,780円(+税)


『牛ロースカツ定食』京都勝牛の看板メニュー。赤身と脂身のバランスが良く牛肉本来の味わいを楽しめる。

【魚】
・銀鮭の塩焼き定食…1,380円(+税)
・銀鱈の西京焼き定食…1,480円(+税)


『銀鮭の塩焼き定食』肉厚でふっくら。こだわりの大きな銀鮭は食べ応え抜群。

【肉】
・鶏の唐揚げ定食…1,150円(+税)
・茶美豚ロースの生姜焼き定食…1,250円(+税)


『鶏の唐揚げ定食』正直旨い。自家製の漬けだれでもみ込んだ自慢の逸品です。

【膳】
・京都勝牛膳…2,480円(+税)
・牛ひつまぶし膳…2,280円(+税)


『京都勝牛膳』牛カツ二種と少しずつ色々な小鉢を楽しめる贅沢御膳。

『牛ひつまぶし膳』最初はそのままで。二口目は薬味を入れて、最後はお出汁でどうぞ。

〆は、お出汁を加えてダシ茶漬けとしてお楽しみください。

【うどん】
・湯葉うどん…1,250円(+税)
・肉うどん…1,150円(+税)


『湯葉うどん』京風の上品な湯葉のおうどん。六種の薬味で味の変化をお楽しみください。

【甘味】
・京都宇治抹茶モナカ…600円(+税)
・京都宇治抹茶パフェ…850円(+税)


『京都宇治抹茶モナカ』さくっと心地よい食感の香ばしもなかに、たっぷりのアイスともちもち白玉を挟みました。

【おこさま】
・おこさまプレート…680円(+税)
・おこさま牛カツセット…780円(+税)


『おこさま牛カツセット』お子様でも安心して食べられる牛カツセット。うれしいおもちゃ・ジュース・デザート付き。

【一品】
・カツ三種盛り合わせ…1,700円(+税)
・汲み上げ湯葉の刺身…680円(+税)

​※定食は、一杯目までごはんおかわり無料
※お重は、大盛無料

▶店舗情報はこちらから